SDR_その他

2013年1月 6日 (日)

■いや、正確には

購入したバイクは、正確にはSDRの改造車でした。

言うなれば、SDR125?
 
SDRの車体にTZR125のエンジンを積み、
原付二種登録したという変わり種。
SDRが欲しいけど、原付二種ならもっといいのに…
と思ってた自分にはうってつけのバイクでした。
 
ヤフオクで発見し、即決価格で落札。
(今回見逃してしまうと、きっと二度と出会えない気がしたので)
 
埼玉と茨城の県境までバイクを取りに行き、
4時間かけて帰ってきました。
 
バックミラーが見にくくて、結構怖かったり、
加速がCT110に比べてすごいので、結構びびったり、
クラッチが重くて途中で手首が痛くなったりしましたが、
終始にやけ顔でバイクに乗ってました。
 
だって、2ストバイク面白いんだもん。

2013年1月 4日 (金)

■バイク選び

2ストバイクといっても、たくさん種類があります。

その中で一つだけ決めていたのは、ヤマハ製のバイクにしようということでした。
 
過去ヤマハ製の2ストバイクに乗っていたこと、
デザインが実に自分好みなこと、
それに以前見たTZRの影響もあったのだと思います。
 
つらつらと候補を挙げると…
 
TZR250
RZ250
SDR200
DT200R
DT230ランツァ
TDR250
RZ125
TZR125
 
となりました。
原付二種は維持費的に魅力的。
高速道路なんてきっと乗らないし。
 
結局、フレームのデザインの美しさに負け、
SDR200を購入しました。
 
Photo_2

■前書き

独身時代はBMWのF650GSダカールとホンダのCT110に乗っていました。
 
ダカールは長距離走るのも楽な上に、ダートも走れるツーリングマシン、
CT110は壊れずに良く走り、その上荷物も積める街乗りマシン。
理想の二台体制でした。
 
でも結婚の際に色々あって、ダカールは手放してしまいました。
手放したことは、今でもちょっと後悔しています。
 
数年間CT110一台で過ごし、このバイクが人生の上がりバイクなのかな
と思い始めた頃、国道246号線で赤/白のバイクと出会いました。
 
そのバイクは、ヤマハのTZR250の初期型でした。
2スト特有の排気音を響かせながら、川崎方面に曲がっていきました。
 
TZRを見た時に妙に興奮してしまい、2ストバイク買いたい欲が
むくむくと大きくなりました。
 
荷物が積めるとか燃費がいいとかではなく、
純粋に走って面白いバイクに乗りたい!!
 
それから、二台目のバイク探しが始まりました。